シメオネ監督が言及「グリーズマンはバロンドールにふさわしい」

シメオネ監督が言及「グリーズマンはバロンドールにふさわしい」

バロンドールにグリーズマンを推すシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、同クラブに所属するアントワーヌ・グリーズマンについて言及した。14日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 過去10年間、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、互いに5度バロンドールを受賞しており、受賞者は両者で占められている。しかし、5月に行われたマルセイユとのヨーロッパリーグ(EL)決勝戦で2ゴールを奪って優勝に導いたほか、2018 FIFAワールドカップ ロシアではフランス代表の優勝に大きく貢献したグリーズマンは、今年度のバロンドール受賞に値するとシメオネ監督がコメントした。

 シメオネ監督は「バロンドールは、サッカーについてよく知っている人が決めるべきだ。グリーズマンがバロンドールにふさわしいのは確かだ。サッカーに関して皆が異なる真実を持っていることは素晴らしいが、フランスがワールドカップで勝利したことは紛れもないことだ」と言及した。

関連記事(外部サイト)