S・ラモス、レアルを去ったC・ロナウドに「ここでは家族の様だった」

S・ラモス、レアルを去ったC・ロナウドに「ここでは家族の様だった」

C・ロナウドについて言及したS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、今夏にユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。14日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 S・ラモスは「ここではいつも家族のように感じていたので、移籍についてC・ロナウドがどのように話しているのかは分からない。私たちは家族で、彼は家族の一員であり、共に多くの成功を収めた。彼のような選手を失うことは明らかにマイナスだが、レアル・マドリードは歴史的に多くの選手がやってきて、去っていっても、変わらず勝ち続ける」

「クラブより上の存在は誰もいない。レアル・マドリードは今後も変わらない。C・ロナウドを失うのは難しいが、彼も例外ではない。僕たちは成長して、より多くのタイトルを獲得しようとしている。僕たちの理念は、チーム内のどの個人よりも重要だ」とコメントした。

関連記事(外部サイト)