元アーセナル主将がエメリを批判「ここ数週間で何をしたか分からない」

元アーセナル主将がエメリを批判「ここ数週間で何をしたか分からない」

マンCとの開幕戦を落としたアーセナル [写真]=Getty Images

 かつてアーセナルでプレーし、主将を務めた元イングランド代表DFトニー・アダムス氏が、ウナイ・エメリ監督に対して辛辣なコメントを残した。14日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 アーセナルは12日に行われたプレミアリーグ第1節、ホームでマンチェスター・Cに0−2で敗れた。この敗戦にアダムス氏は「エメリ監督が過去5、6週間何をしていたのか分からない。もちろん、彼が何をしたかは知っている。彼はすべての選手をプレーさせ、ある程度の良い結果を出したが、それはプレシーズンでの話だ」

「アーセナルのファンはチームの結果に浮き沈みしているが、私たちは彼にリーグのタイトルに挑戦してほしい。ただ、現実的に言うとそのような希望はどこにもない」と古巣の今後の見通しに厳しい評価を下した。

関連記事(外部サイト)