横浜FC、中里崇宏の負傷離脱を発表…左足関節内果骨折で全治3カ月

横浜FC、中里崇宏の負傷離脱を発表…左足関節内果骨折で全治3カ月

中里崇宏は全治3カ月の離脱と発表された [写真]=Getty Images

 横浜FCは15日、MF中里崇宏の負傷離脱を発表した。

 中里は7月11日に行われた天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦の横浜F・マリノス戦で負傷。検査の結果、左足関節内果骨折と診断され、全治まで3カ月を要すると発表されている。

 現在28歳の中里は、流通経済大学から2012年に横浜FCへ加入。14年に水戸ホーリーホックへ期限付き移籍し、翌年から横浜FCへ復帰した。今季の明治安田生命J2リーグで12試合に出場し、1得点を記録している。

関連記事(外部サイト)