アトレティコがUEFAスーパー杯制覇! 延長戦の末にマドリード・ダービー制す

アトレティコがUEFAスーパー杯制覇! 延長戦の末にマドリード・ダービー制す

勝ち越し弾を決めたサウール [写真]=Getty Images

 UEFAスーパーカップが15日に行われ、昨シーズンのヨーロッパリーグ王者アトレティコ・マドリードが同チャンピオンズリーグ王者レアル・マドリードを4−2で下した。

 試合は開始わずか49秒で動く。ディエゴ・ゴディンのロングフィードに頭でトラップして裏に抜け出したジエゴ・コスタが角度のないところから右足でゴールネットを揺らし、昨季EL王者があっさりと先制に成功した。

 10分過ぎからはレアル・マドリードがボールを保持しペースをつかむ。17分には、左サイドを突破したマルセロのクロスからマルコ・アセンシオが左足ヒールでシュート。27分には右サイドをギャレス・ベイルがドリブルで駆け上がり右足でクロスを挙げると、カリム・ベンゼマが頭で合わせ同点に追いついた。

 その後は両チームの均衡状態が続くと57分、レアル・マドリードはアセンシオに代えてルカ・モドリッチ、アトレティコ・マドリードはアントワーヌ・グリーズマンに代えてアンヘル・コレアをそれぞれ投入した。

 再び試合が動いたのは62分、CKの競り合いからボールがフアンフランの手に当たってしまい、レアル・マドリードがPKを獲得。これをセルヒオ・ラモスが決めて、昨季CL王者が勝ち越しに成功する。

 リードを許したアトレティコ・マドリードだったが79分、右サイドでボールを奪ったフアンフランからコレアに繋ぐと、最後はD・コスタが押し込み、試合を振り出しに戻した。このまま90分は終了した。

 延長戦に突入した98分、敵陣近くでボールを奪ったD・コスタからトーマス・パルティに渡り、最後はサウールのダイレクトボレー弾で再びアトレティコ・マドリードが勝ち越すと、104分にはコケのゴールで追加点を挙げ、リードを2点に広げた。

 アトレティコ・マドリードは最後まで集中力を切らすことなく、終盤のレアル・マドリードの攻撃もシャットアウトし、試合終了。“マドリード・ダービー”を制したアトレティコ・マドリードが6年ぶり3回目となるUEFAスーパー杯を制した。

【スコア】
レアル・マドリード 2−4 アトレティコ・マドリード

【得点者】
レアル・マドリード:ベンゼマ(27分)、S・ラモス(PK)(63分)
アトレティコ・マドリード:D・コスタ(1分、79分)、サウール(98分)、コケ(104分)

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4−3−3)
ナバス;カルバハル、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ;カゼミーロ(76分 セバージョス)、クロース(102分 マジョラル)、イスコ(83分 L・バスケス);ベイル、ベンゼマ、アセンシオ(57分 モドリッチ)

アトレティコ・マドリード(4−4−2)
オブラク;フアンフラン、サヴィッチ、ゴディン、リュカ・エルナンデス;レマル(90分 トーマス)、サウール、ロドリゴ(71分 ビトーロ)、コケ;D・コスタ(108分 ホセ・ヒメネス)、グリーズマン(57分 コレア)

関連記事(外部サイト)