プレミア連覇を狙うマンCに痛手…デ・ブライネが負傷、約3カ月の離脱へ

プレミア連覇を狙うマンCに痛手…デ・ブライネが負傷、約3カ月の離脱へ

負傷が発表されたデ・ブライネ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは15日、クラブ公式サイト上でベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが同日のトレーニング中に右膝を負傷したことを発表した。今後検査を受け、負傷の詳細を発表するという。

 15日付のイギリス紙『デイリーメール』によると、デ・ブライネは右膝の靭帯を負傷した模様で、全治まで約3カ月かかる見込みのようだ。そのため、プレミアリーグ第8節リヴァプール戦、第10節トッテナム戦、第12節マンチェスター・U戦などを欠場する見通しだという。

 現在27歳のデ・ブライネは2008−09シーズンに母国のクラブであるヘントでプロキャリアをスタート。その後ブレーメン、チェルシー、ヴォルフスブルクでのプレーを経て2015年夏にマンチェスター・Cへ加入。昨シーズンのプレミアリーグでは37試合出場8得点を記録し、チームのリーグ優勝に大きく貢献した。

関連記事(外部サイト)