デ・ブライネ負傷も…問題ないと語るウォーカー「一人に頼っていない」

デ・ブライネ負傷も…問題ないと語るウォーカー「一人に頼っていない」

デ・ブライネの負傷に対応できると語ったウォーカー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表DFカイル・ウォーカーが、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの負傷離脱にも対応できると自信をみせた。15日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Cは同日、デ・ブライネがトレーニング中に右ひざを負傷したことを発表した。昨シーズンはリーグ戦37試合に出場し、8ゴール16アシストを記録。プレミアリーグのアシスト王に輝き、年間最優秀プレーメーカー賞を受賞した同選手の離脱は、同クラブにとって大きな痛手になることが予想されている。

 しかし、ウォーカーはデ・ブライネが重要な選手であることを認めつつ、問題がないことを強調した。

「ケヴィンは素晴らしい選手だ。トレーニング中に起こったことは、残念で仕方がない。しかし、チームには他にも素晴らしい選手がいる。僕たちは一人の選手に頼ったりはしない。サッカーはチームゲームで、彼の代わりに入った選手はうまくプレーすることができるだろう。大きな痛手であるのは間違いないが、十分にカバーできると思う」

 マンチェスター・Cは次戦、19日にホームでハダースフィールドと対戦する。

関連記事(外部サイト)