クリスタル・パレスがザハと契約を延長…2022−23シーズン終了まで

クリスタル・パレスがザハと契約を延長…2022−23シーズン終了まで

クリスタル・パレスとの契約を延長したザハ [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスは15日、コートジボワール代表MFウィルフレッド・ザハとの契約を2022−23シーズン終了時まで延長したことを発表した。

 契約延長に際し、ザハはクリスタル・パレスのクラブ公式HPでコメントを発表。今夏の移籍も噂されていたが、引き続き同クラブでプレーすることが決まり、喜びを表している。

「本当に嬉しいよ。この話を終わりにしたいとだけ考えていたんだ。これでシーズンだけに集中できるね。何とか解決することができてよかった」

 現在25歳のザハは、クリスタル・パレスの下部組織出身で、2010年にトップチームへ昇格した。2013年1月にはマンチェスター・Uへ移籍(2012−13シーズンいっぱいはレンタル移籍でクリスタル・パレスに残留)。その後、カーディフへのレンタル移籍を経て、2014−15シーズンより再びクリスタル・パレスでプレーしている。昨シーズンはプレミアリーグで29試合出場9得点を記録。今シーズンも開幕戦で早速ゴールを決め、幸先の良いスタートを切っている。

関連記事(外部サイト)