バイエルン、アルデルヴァイレルト獲得か…ボアテングの代役に

バイエルン、アルデルヴァイレルト獲得か…ボアテングの代役に

ベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、バイエルンに移籍することになるかもしれないと、イギリス紙『ミラー』が15日に報じている。

 同メディアによると、バイエルンはドイツ代表DFジェローム・ボアテングが移籍した際に、同選手の後釜としてアルデルヴァイレルトの獲得を検討している模様だ。ボアテングを巡っては、パリ・サンジェルマンが獲得に興味を示しているようだと複数メディアが報じている。

 現在29歳のアルデルヴァイレルトは2015年にトッテナムへ加入。2シーズンに渡ってレギュラーとして活躍したが、昨シーズンは負傷もあってわずか14試合の出場に留まっていた。今夏にはマンチェスター・Uからの興味が伝えられていたが、移籍は実現することなくプレミアリーグの移籍期限が終了した。

関連記事(外部サイト)