カリアリの北朝鮮代表FW、再びペルージャへのレンタル移籍が決定

カリアリの北朝鮮代表FW、再びペルージャへのレンタル移籍が決定

再びペルージャへのレンタル移籍が決まったハン・グァンソン [写真]=Getty Images

 セリエBのペルージャが15日、カリアリから北朝鮮代表FWハン・グァンソンをレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 ハン・グァンソンは今年3月、カリアリとの契約を2023年6月30日まで延長した。しかし、出場機会を得るために昨シーズンもレンタルで加入していたペルージャに復帰することが決まった。なお、来年1月にはカリアリに戻ることも併せて発表されている。

 ハン・グァンソンは1998年生まれの現在19歳。昨シーズンの前半戦はペルージャでプレーし、リーグ戦17試合に出場して7ゴール3アシストを記録した。今年1月末にレンタル移籍元のカリアリへ戻ると、復帰後セリエAでは7試合に出場した。

関連記事(外部サイト)