ウルグアイ代表MFラクサール、ミラン移籍へ…かつてインテルに所属

ウルグアイ代表MFラクサール、ミラン移籍へ…かつてインテルに所属

ウルグアイ代表でプレーするラクサール [写真]=Getty Images

 ミランがジェノアに所属するウルグアイ代表MFディエゴ・ラクサールの獲得に近づいているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が15日に報じている。

 同メディアによると、ミランはラクサールと4年契約を締結することで合意した模様。ラクサールはすでにミラノ入りしており、メディカルチェックで異常が発見されなければ、移籍が正式発表される見通しだ。背番号は「93』になる見込み。

 現在25歳のラクサールは左サイドを主戦場とする選手で、プロデビューから1年後の2013年夏にインテルへ加入。2015年1月にジェノアへレンタル移籍し、2016年7月には同クラブへ完全移籍した。2018 FIFAワールドカップ ロシアでも4試合に出場するなどウルグアイ代表にも定着している。f

関連記事(外部サイト)