ドルトムントのロイス、ファーヴル監督には「とても感銘を受けた」

ドルトムントのロイス、ファーヴル監督には「とても感銘を受けた」

今シーズンからキャプテンに就任したロイス [写真]=Getty Images

 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスが、リュシアン・ファーヴル監督について語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が15日に伝えている。

 現在29歳のロイスはドルトムントの下部組織出身。2011-12シーズンはボルシアMGでファーヴル監督から指導を受けた。2012-13シーズンから再びドルトムントでプレー。昨シーズンはリーグ戦11試合に出場し、7ゴールを記録した。2018 FIFAワールドカップ ロシアのドイツ代表メンバーにも選出され、全3試合に出場した。

 今シーズンからキャプテンに就任したロイスは、ファーヴル監督についてコメントした。

「ファーヴル監督のことはよく知っている。彼は若手であろうとベテランであろうと年齢を問題にしない。とても感銘を受けたよ。またいつか一緒のチームで過ごしたいと思っていた。彼の人間性は素晴らしい。常にチームを飛躍させてきた」

 今シーズンのブンデスリーガは8月24日から開幕する。ドルトムントは26日に行われる第1節でライプツィヒと対戦する。

関連記事(外部サイト)