アーセナル、開幕戦スタメンのナイルズが負傷…6〜8週間の離脱へ

アーセナル、開幕戦スタメンのナイルズが負傷…6〜8週間の離脱へ

負傷が発表されたメイトランド・ナイルズ [写真]=Getty Images

 アーセナルは16日、U−21イングランド代表MFエインズリー・メイトランド・ナイルズが左足の腓骨を骨折し、6〜8週間離脱することになったと発表した。

 メイトランド・ナイルズは12日に行われたプレミアリーグ開幕戦のマンチェスター・C戦に左サイドバックでスタメン出場を果たした。しかし、負傷のため35分にスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーとの交代でピッチを後にしていた。

 現在20歳のメイトランド・ナイルズはアーセナルの下部組織出身で、2014−15シーズンにトップチームデビュー。昨季のプレミアリーグでは15試合に出場した。

 現在アーセナルは左SBを本職とするボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツが負傷離脱中である。一方、開幕戦でメンバー外となっていたスペイン代表DFナチョ・モンレアルは既にトレーニングに合流しているという。

関連記事(外部サイト)