“マドリード・ダービー”で負傷交代したカゼミーロ「C・ロナウドが恋しい…」

“マドリード・ダービー”で負傷交代したカゼミーロ「C・ロナウドが恋しい…」

C・ロナウドについて語ったカゼミーロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、UEFAスーパーカップ後にインタビューに応じた。16日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 UEFAスーパーカップが15日に行われ、レアル・マドリードはアトレティコ・マドリードに2−4で敗れた。同試合で76分にケガで交代を余儀なくされたカゼミーロは「僕たちはタイトルを失って悲しいが、これはほんの始まりに過ぎない。皆が監督を完全に信じている。言い訳をすることは、レアル・マドリードの辞書にはない。このクラブでは僕たちは、勝つも負けるも共にする」と敗戦したことは悔やむが、新シーズンに向け気持ちを切り替えると明かした。

 また、今夏にレアル・マドリードを去り、ユヴェントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて聞かれると「もちろん僕たちはC・ロナウドのことが恋しいよ。ただ、それは過ぎ去ったことだ。でも、世界のどのチームも彼を欲しがることは確かだね」とコメントした。

関連記事(外部サイト)