大分、今季加入の馬場賢治が新キャプテンに決定…竹内彬の讃岐移籍で

大分、今季加入の馬場賢治が新キャプテンに決定…竹内彬の讃岐移籍で

大分の新キャプテンに就任した馬場賢治(中央) [写真]=Getty Images

 大分トリニータは17日、2018シーズンの新キャプテンがMF馬場賢治に決定したと発表した。

 大分は今季開幕を迎えるにあたり、加入2年目のDF竹内彬がキャプテンに就任。しかし同選手は今月15日、カマタマーレ讃岐への期限付き移籍加入が決定した。

 竹内の移籍によって空席となった主将に、馬場が就任することが決まった。同選手は今季から大分でプレーし、明治安田生命J2リーグ第28節終了時点で23試合出場9得点を記録している。

 キャプテン就任にあたって、馬場は「新たに大分トリニータのキャプテンをさせていただくことになりました。自分のやるべきこと、やれることを日々全力で取り組んでいきます。キャプテンとして覚悟と責任を持ち、今年の目標達成のために一体感を持ってチームみんなで前進していきたいと思っているので、皆さんこれからもよろしくお願いします」とコメントしている。

 なお副キャプテンは今季開幕時から変わらず、DF鈴木義宜、FW後藤優介、MF小手川宏基、MF丸谷拓也が務めている。大分は明治安田生命J2リーグ第28節を終えて15勝5分け8敗、勝ち点「50」で2位につけている。次節は18日、東京ヴェルディとのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)