ユヴェントス、在籍25年の“レジェンド”マルキージオとの契約解除を発表

ユヴェントス、在籍25年の“レジェンド”マルキージオとの契約解除を発表

ユヴェントスとの契約を解除したマルキージオ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは17日、元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオとの契約解除を発表した。

 現在32歳のマルキージオはユヴェントスの育成組織出身。2007−08シーズン、エンポリへの期限付き移籍期間を除き、ユヴェントスに計25年間在籍した。公式戦通算389試合出場はクラブで18番目の記録。またイタリア・スーパーカップを3回、コッパ・イタリアを4回制し、7シーズン連続でスクデットを獲得した。11年目の昨シーズンは、セリエAで15試合の出場と加入以来最も少ない出場回数に終わり、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』は7月13日に契約解除の可能性を報じていた。

 ユヴェントスは「今までありがとう、クラウディオ!今後の幸運を祈っています!」と感謝のメッセージを発表している。

関連記事(外部サイト)