ソン・フンミン擁する韓国、FIFAランク171位のマレーシアにまさかの敗戦

ソン・フンミン擁する韓国、FIFAランク171位のマレーシアにまさかの敗戦

まさかの敗戦となったソン・フンミン擁する韓国代表 [写真]=Getty Images

 第18回アジア競技大会・グループH第2節が17日に行われ、U−23韓国代表はU−23マレーシア代表に1−2で敗れた。

 プレミアリーグのトッテナムで活躍するFWソン・フンミンらをオーバーエイジ枠で招集し、優勝を狙うFIFAランク57位の韓国。試合はその韓国ペースになるかと思われたが、FIFAランク171位のマレーシアが奮闘を見せた。

 5分、マレーシアはムハマド・サファウィのゴールで先制すると、前半終了間際には再びムハマド・サファウィがゴール。守備でもGKを中心に好守をみせ韓国にゴールを許さず、前半を2−0で折り返した。

 2点を追う韓国は、58分にソン・フンミンを投入。反撃に出たが、なかなかチャンスは作れず試合は終盤へ。88分に韓国は待望の1点を返したが、あと1点及ばず。1−2で韓国がマレーシアに敗れた。

 この結果、韓国は2連勝のマレーシアに抜かれて2位に転落。20日のグループリーグ最終節でキルギスと対戦する。 

【スコア】
U−23韓国代表 1−2 U−23マレーシア代表

【得点者】
0−1 5分 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
0−2 45+1分 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
1−2 88分 ファン・ウィジョ(韓国)

関連記事(外部サイト)