オスピナ、アーセナルから1年間のレンタル移籍…正GK負傷のナポリへ加入

オスピナ、アーセナルから1年間のレンタル移籍…正GK負傷のナポリへ加入

オスピナのナポリ移籍が発表された [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナが、1年間のレンタル移籍でナポリに加入することが決定した。17日に両クラブが発表している。

 現在29歳のオスピナは2014年の夏にニースからアーセナルへ加入した。2014−15シーズンはプレミアリーグで18試合に出場したものの、翌シーズンからは元チェコ代表GKペトル・チェフの加入によって出場機会が減少。昨シーズンは公式戦21試合に出場したものの、プレミアリーグでは5試合出場にとどまっていた。アーセナルは今夏にレヴァークーゼンからドイツ人GKベルント・レノを獲得しており、オスピナはさらなる出場機会の減少が予想されていた。ベシクタシュへの移籍も取り沙汰されていたが、最終的にはナポリ加入が決定した。

 ナポリは昨シーズンに正守護神を務めていたスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが今夏にミランへ移籍。加えて、今季から正GKを務めると思われていたU−21イタリア代表GKアレックス・メレトが左腕を骨折し、シーズン序盤戦を欠場する可能性が高くなっていた。

関連記事(外部サイト)