バルサ指揮官、リーガ開幕戦へ意気込み…今後の選手補強にも言及

バルサ指揮官、リーガ開幕戦へ意気込み…今後の選手補強にも言及

開幕戦へ向けて意気込みを語ったバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、18日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕戦のアラベス戦に向けて意気込みを語った。17日付のスペイン紙『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 まず、バルベルデ監督は対戦相手のアラベスに言及。2016−17シーズンにホームで敗れたことを引き合いに出し、今回も難しい試合になるだろうと話した。

「アラベスはとても良いチームだ。カンプ・ノウで最後に勝利を挙げたリーガ・エスパニョーラのチームがアラベスだということからも分かるだろう。アベラルド(・フェルナンデス・アントゥーニャ監督)が来てから、彼らのスタイルは強固で素晴らしいものになったと感じている」

 バルベルデ監督は今夏の選手補強にも言及。現在バルセロナはフランス代表MFポール・ポグバの獲得が噂されているが、バルベルデ監督は「私はいつも言っているはずだ。『シーズンを戦う上で必要な選手は十分に揃っている』とね。しかし、移籍市場が閉まる8月31日までは何が起こるか分からない」とコメント。これ以上の選手獲得の可能性については明言を避けている。

関連記事(外部サイト)