エメリ監督、エジルにディフェンスを要求「オフェンスのために…」

エメリ監督、エジルにディフェンスを要求「オフェンスのために…」

新生アーセナルの期待を背負うエメリ新監督とエジル [写真]=Getty Images

 アーセナルのウナイ・エメリ新監督は、今季ドイツ人MFメスト・エジルがよりディフェンスをすることに期待しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

 プレミアリーグ開幕戦で昨季王者マンチェスター・Cに0−2で敗戦したエメリ監督は、18日のチェルシー戦に向け、時にはディフェンスへの貢献が不足していると批判されてきたエジルに、チームを守るためのコミットメントを求めた。

 チェルシー戦の前日記者会見でエジルの守備意識について問われたエメリ監督は次のようにコメントを残している。

「すべての選手は試合のある瞬間で守る必要がある。ディフェンスの時間とオフェンスの時間があり、すべてのプレイヤーがそれぞれこのコミットする必要がある。私にとっては、攻撃かディフェンスかにかかわらず、常に同時にやってほしい」

「エジルのポジションは司令塔であり、彼はいままでのキャリアでそのプレーをしてきた。ウイングの位置から中央にボールを運び試合をつくるプレーだ」

「ただ彼がオフェンスにもっと多くのオプションを与えるためには、ボールをもっと持つ時間が必要だ。彼は各試合でそのためのディフェンスを行う必要がある。もちろん彼だけでなく、各プレーヤーも同じくね」

関連記事(外部サイト)