19日の名古屋vs鳥栖、チケットが完売…残留争う2チームの直接対決

19日の名古屋vs鳥栖、チケットが完売…残留争う2チームの直接対決

大勢の名古屋サポーターの来場が予想される [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは18日、翌19日にパロマ瑞穂スタジアムで開催される2018明治安田生命J1リーグ第23節・サガン鳥栖戦のチケット完売を発表した。当日券の販売は行わない。

 同スタジアムでのチケット完売は、昨年2月26日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第1節・ファジアーノ岡山戦以来となっている。16位・名古屋と15位・鳥栖による直接対決は、今後の残留争いを大きく左右する重要な一戦だ。鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスに初ゴールが生まれるかにも、注目が集まる。なお、名古屋の元ブラジル代表FWジョーは出場停止のため、この試合を欠場する。

 試合は18時キックオフを予定している。

関連記事(外部サイト)