第6回和倉ユースを制したのはG大阪ユース! FW原田が決勝でハットトリック

第6回和倉ユースを制したのはG大阪ユース! FW原田が決勝でハットトリック

初優勝を果たしたG大阪ユース

 石川県で開催されている第6回和倉ユース(U−18)サッカー大会の全日程が終了した。

 同大会は第96回全国高等学校サッカー選手権大会を制した前橋育英をはじめ、青森山田や星稜など高体連のサッカー部。昨年のJユースカップでベスト4入りを果たした川崎フロンターレU−18やガンバ大阪ユースなど、総勢40チームが参加。15日から16日にかけて予選リーグ、17日から18日にかけて決勝トーナメントが行われた。

 今年のベスト4は四日市中央工業、履正社、大津、G大阪ユースという顔ぶれに。準決勝は履正社が1−0で大津に勝利。G大阪ユースは2−0で四日市中央工業を下し、決勝は“大阪ダービー”ととなった。

 迎えた決勝戦、開始2分に原田烈志のPKでG大阪ユースが先制すると、続く7分にも原田が決めて追加点。さらに後半にも原田が決定的な3点目をマークし、ハットトリックを達成した。履正社はCKから1点を返したが、反撃もここまで。試合は3−1で終了し、G大阪ユースが初優勝を飾った。

関連記事(外部サイト)