途中出場の武藤がPK獲得も…ニューカッスルはカーディフとスコアレスドロー

途中出場の武藤がPK獲得も…ニューカッスルはカーディフとスコアレスドロー

途中出場を果たした武藤嘉紀 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が18日に行われ、ニューカッスルとカーディフの一戦は0−0で終了した。ニューカッスルの日本代表FW武藤嘉紀は65分から2試合連続で途中出場を果たした。試合終了間際、ドリブルで駆け上がった武藤のクロスが相手の手に当たり、PKを獲得。しかし、これをケネディが決められず、スコアレスドローに終わった。

【スコア】
カーディフ 0−0 ニューカッスル

【スターティングメンバー】
カーディフ(4−1−4−1)
エスリッジ;マンガ、モリソン、バンバ、ベネット(83分 パーテルソン);カマロサ(76分 リード);ジョシュ・マーフィー(78分 メンデス・ライング)、アーター、ラルス、ホイレット;ゾホレ

ニューカッスル(4−4−2)
ドゥブラフカ;マンキージョ(46分 ヘイデン)、ラスセルズ、クラーク、ドュメット;リッチー(70分 ジェイコブ・マーフィー)、シェルヴィー、ディアメ、ケネディ;ペレス(65分 武藤嘉紀)、ホセル

関連記事(外部サイト)