大迫の先制弾からゴールラッシュ! ブレーメン、6発大勝で独杯2回戦へ

大迫の先制弾からゴールラッシュ! ブレーメン、6発大勝で独杯2回戦へ

6ゴール大勝を収めたブレーメン [写真]=Getty Images

 DFBポカール1回戦が18日に行われ、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンはヴォルマティア・ヴォルムス(4部)と対戦し、6−1で勝利した。

 大迫は先発出場し、開始9分に先制点をマーク。移籍後初の公式戦で初ゴールを挙げ、64分までプレーした。チームは大迫の先制点後、5得点を追加するゴールラッシュで大勝。順当に2回戦へ駒を進めた。

【スコア】
ヴォルマティア・ヴォルムス 1−6 ブレーメン

【得点者】
0−1 9分 大迫勇也(ブレーメン)
0−2 21分 フロリアン・カインツ(ブレーメン)
0−3 31分 フィリップ・バルクフレーデ(ブレーメン)
0−4 41分 マックス・クルーゼ(PK)(ブレーメン)
1−4 44分 セドリック・ミンバラ(ヴォルムス)
1−5 45分 マキシミリアン・エッゲシュタイン(ブレーメン)
1−6 79分 ヨハネス・エッゲシュタイン(ブレーメン)

【スターティングメンバー】
ブレーメン(4−3−3)
パブレンカ;ゲブレ・セラシェ、ヴェリコヴィッチ、モイサンデル、アウグスティンソン;M・エッゲシュタイン、バルクフレーデ(65分 カウパー→74分 ピサーロ)、クラーセン;大迫(64分 J・エッゲシュタイン)、クルーゼ、カインツ

関連記事(外部サイト)