バイエルン、独杯初戦で4部相手に辛勝…レヴァンドフスキが2戦連発

バイエルン、独杯初戦で4部相手に辛勝…レヴァンドフスキが2戦連発

決勝点を決めたレヴァンドフスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール1回戦が18日に行われ、バイエルンはドロホターゼン・アッセル(4部)と対戦し、1−0で勝利した。

 バイエルンは12日のDFLスーパーカップ(ドイツ・スーパーカップ)に続いて公式戦2連勝となった。スーパー杯でハットトリックを達成したロベルト・レヴァンドフスキが、82分に決勝点を挙げ、4部クラブ相手に辛勝した。

【スコア】
ドロホターゼン・アッセル 0−1 バイエルン

【得点者】
0−1 82分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4−1−4−1)
ノイアー;キミッヒ、ボアテング、フンメルス(52分 ゴレツカ)、ラフィーニャ;マルティネス;ロッベン(52分 コマン)、ミュラー(85分 トリッソ)、チアゴ、リベリー;レヴァンドフスキ

関連記事(外部サイト)