トッテナム指揮官ポチェッティーノ、フルアム戦で得点したモウラを称賛

トッテナム指揮官ポチェッティーノ、フルアム戦で得点したモウラを称賛

モウラはフルアム戦でゴールを決めた [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督はプレミアリーグ第2節でのフルアム戦でゴールを決めたブラジル人MFルーカス・モウラを称賛した。19日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 モウラは開幕戦に続き今節も先発出場を果たし、ゴールチャンスの演出や、決定的瞬間に絡みチームの勝利に貢献した。さらにポチェッティーノ監督はモウラの守備的運動量などを特に評価してた。

 同監督はモウラについて次のように語っている。

「モウラは今日素晴らしい仕事をしてくれた。彼の攻撃時の貢献はもちろん、ディフェンス面での運動量がチーム全体のパフォーマンス向上につながった。彼の仕事は高く評価されるべきだ」

関連記事(外部サイト)