遠藤航が早くも今季2点目! シント・トロイデン救う同点弾で2戦ぶりゴール

遠藤航が早くも今季2点目! シント・トロイデン救う同点弾で2戦ぶりゴール

シント・トロイデンに所属する日本代表MF遠藤航 [写真]=Getty Images

 シント・トロイデンに所属する日本代表MF遠藤航が、18日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第4節のワースラント・ベフェレン戦で今シーズン2点目を記録した。

 遠藤は2試合連続の先発出場で、1点ビハインドの32分に同点ゴールを挙げた。5日の第2節ヘンク戦では、途中出場の2分後に初ゴールを挙げて鮮烈デビューを飾ったばかり。2試合ぶりに2ゴール目を記録した。

 試合は2−2で終了し、シント・トロイデンは開幕から4試合連続のドローとなった。なお、遠藤は2試合連続のフル出場で、DF冨安健洋も4試合連続のフル出場。MF関根貴大は2試合連続でベンチ入りしたが、出番はなかった。

関連記事(外部サイト)