ロペテギ監督、今夏の補強について聞かれ「私はチームを信じている」

ロペテギ監督、今夏の補強について聞かれ「私はチームを信じている」

チームを信頼するロペテギ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるフレン・ロペテギ監督が、インタビューに応じた。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 UEFAスーパーカップが15日に行われ、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリードはヨーロッパリーグ王者のアトレティコ・マドリードに2−4で敗れた。この敗戦を受け、補強の必要性が強調されたが、ロペテギ監督は「今シーズン、素晴らしいチームになると確信しているし、今いる選手たちと一緒に全タイトルを戦うつもりだ。彼らは人々が考えるよりも才能とクオリティーが高く、私はそれらを疑うことはないだろう」と現在のチームを信頼していると発言した。

 また、スペイン代表とレアル・マドリードの比較を尋ねられたロペテギ監督は「比較することはできない。トマトとクッキーを比較するようなものだ。両者は違っていて、どちらも素晴らしく、非常に才能がある」とコメントした。

関連記事(外部サイト)