大型補強のウェストハム、開幕2連敗に指揮官「信頼回復の必要がある」

大型補強のウェストハム、開幕2連敗に指揮官「信頼回復の必要がある」

開幕2連敗で苦戦するペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 今シーズンからウェストハムを率いているマヌエル・ペジェグリーニ監督は、プレミアリーグ開幕から2連敗していることに危機感をあらわにしているようだ。イギリス誌『FourFourTwo』が19日に報じている。

 プレミアリーグ開幕戦でウェストハムはリヴァプールと対戦し、0―4と大敗。第2節、ボーンマス戦では1―2と逆転負けを喫し、開幕2連敗となった。今夏の移籍市場でイングランド代表ジャック・ウィルシャー、ブラジル人MFフェリペ・アンデルソン、ウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコなどを獲得し、大型補強を実施したウェストハム。期待されている結果が出せていないことについて、ペジェグリーニ監督は次のように続けた。

「ウェストハムが昨シーズンまでやってきたことを忘れなければならない。多くの新しい選手、マネージメント、そしてプレースタイル。選手達が新しいやり方に慣れるには時間を要するだろう。来週の試合までにやらなければならないことは、各選手との信頼を回復することだ」

 ウェストハムは次節、25日にアウェイでアーセナルと対戦する。

関連記事(外部サイト)