サークル・ブルージュ、3得点快勝で開幕無敗をキープ…植田は途中出場

サークル・ブルージュ、3得点快勝で開幕無敗をキープ…植田は途中出場

サークル・ブルージュでの出場はこれで2試合目 [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第4節が18日に行われ、日本代表DF植田直通の所属する6位セルクル・ブルージュはホームで5位ズルテ・ワレヘムと対戦し、3−1で勝利した。なお、植田は77分に途中出場している。

 34分、右CKからのヘディングシュートで先制ゴールを奪ったサークル・ブルージュは後半開始早々に追いつかれるが、73分に勝ち越しに成功。後半アディショナルタイムにはダメ押し弾を決め、今季2勝目をマークした。開幕4試合負けなし(2勝2分)という結果を残し、サークル・ブルージュは暫定で4位に浮上している。

 次節、サークル・ブルージュはアントワープと、ズルテ・ワレヘムはオーステンデと対戦する。

【スコア】
サークル・ブルージュ 3−1 ズルテ・ワレヘム

【得点者】
サークル・ブルージュ: ヨハナ・オモロ(34分)、ブルーノ(73分/PK)(93分)
ズルテ・ワレヘム: ハルバウィ(54分)

【スターティングメンバー】
サークル・ブルージュ(4−3−3)
ナルディ;パリュン、タラヴェル、ランボット、オマール;オモロ(67分 オーガス)、コネ、ルサンバ;ブルーノ、ボンジョバーニ(58分 メルシエ)、ベルダー(77分 植田直通)

ズルテ・ワレヘム(4−3−2−1)
ボスット;デ・ファウ、デライク、M・ビュルキ、デミル(75分 べディア);マルク(88分 タルデュー)、ポウ(46分 シラ)、フェイク;ブッフェル、ボンゴンダ;ハルバウィ

関連記事(外部サイト)