ミラン新加入のバカヨコ、ガットゥーゾ監督は「コンテとよく似ている」

ミラン新加入のバカヨコ、ガットゥーゾ監督は「コンテとよく似ている」

ミラン移籍に際してコメントしたバカヨコ(写真はチェルシー時代のもの)[写真]= Getty Images 

 ミランに所属するフランス代表MFティエムエ・バカヨコが同クラブのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督や、セリエAについてコメントしている。17日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じている。
 
 バカヨコはチェルシーがアントニオ・コンテからマウリツィオ・サッリへ監督交代を行ったことにより構想外になったと伝えられ、14日に3500万ユーロ(約44億円)の買い取りオプションが付帯された500万ユーロ(約6億3000万円)でチェルシーからミランへ1年レンタルでの移籍が正式発表されている。

 同選手はミラン加入に際し、次のようにコメント。ガットゥーゾ監督やイタリアサッカーへの印象を語っている。

「プレミアリーグではたくさんのことを学んだ。そこではハードワークもしたよ。でも僕は、イタリアのフットボールにより適応できると思っている。ミランがオファーをくれてとても幸せだよ。それに、ガットゥーゾはコンテに非常によく似ている。両者ともに情熱を持ち、熱い監督だ。初めてのトレーニングセッションでそのことには気づいたよ」

 ミランは、今夏に中国資本からエリオット・マネジメントへ経営権が引き継がれ、レオナルド氏や、パオロ・マルディーニ氏をフロントに迎え、復権を目指している。果たしてバカヨコは復権を目指すチームにどのように貢献できるのか、注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)