名古屋の勢いが止まらない! 鳥栖との同勝ち点対決を制して5連勝達成

名古屋の勢いが止まらない! 鳥栖との同勝ち点対決を制して5連勝達成

名古屋がホームで快勝した [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第23節が行われ、名古屋グランパスとサガン鳥栖が対戦した。

 ともに勝ち点「22」で16位の名古屋と15位鳥栖による直接対決。名古屋はここ4試合で7得点と絶好調のジョーが累積警告により出場停止。ガブリエル・シャビエルと前田直輝が2トップを形成し、2列目の左には特別指定選手の児玉駿斗が起用された。対する鳥栖はフェルナンド・トーレス、金崎夢生ら前節と同じ11名で臨む。

 21分、前田との連係で左サイドバックの金井が抜け出すと、右足でシュートを突き刺し、ホームの名古屋が先制する。後半に入り64分、エドゥアルド・ネットのクロスを和泉竜司がダイレクトで合わせて追加点。さらに75分には前田が決定的な3点目を奪い、勝利を決定付けた。

 試合は3−0で終了。名古屋は5連勝。鳥栖は4試合ぶりの黒星となった。次節は26日(日)、名古屋は浦和レッズ、鳥栖はガンバ大阪とそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 3−0 サガン鳥栖

【得点者】
1−0 21分 金井貢史(名古屋)
2−0 64分 和泉竜司(名古屋)
3−0 75分 前田直輝(名古屋)

【スターティングメンバー】
名古屋グランパス(4−4−2)
ランゲラック:宮原和也、丸山祐市、中谷進之介、金井貢史:小林裕紀、エドゥアルド・ネット(75分 相馬勇紀)、玉田圭司(90+1分 榎本大輝)、児玉駿斗(55分 和泉竜司):ガブリエル・シャビエル、前田直輝

サガン鳥栖(4−3−3)
権田修一:小林祐三(68分 安在和樹)、高橋祐治、キム・ミンヒョク、藤田優人:原川力、福田晃斗(65分 島屋八徳)、高橋秀人:フェルナンド・トーレス、小野裕二(84分 田川亨介)、金崎夢生

関連記事(外部サイト)