アルビ新潟Sが4ゴールを決めて危なげなくゲイランに勝利

アルビ新潟Sが4ゴールを決めて危なげなくゲイランに勝利

大量4得点を奪い勝利したアルビレックス新潟シンガポール

 18日、シンガポール・プレミアリーグ第21節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールはゲイラン・インターナショナルFCと対戦した。

 8分、鎌田啓義からゴール前へのロングフィードにセンターバックの熊谷駿が頭で合わせて先制する。1点のリードで試合を折り返すと、65分に森永卓がゴール前までドリブルで持ち込みゴールネットを揺らす。69分に高橋建也のクロスに飛び込んだ鎌田が押し込み3点のリードを奪う。後半アディショナルタイムにオウンゴールで追加点を加えて4−0で勝利した。

 アルビレックス新潟シンガポールは開幕から21試合無敗(19勝2分0敗)をキープ。本拠地ジュロン・イースト・スタジアムで36連勝を達成した。