久保裕也がドイツ初挑戦! ニュルンベルク、レンタルでの獲得を正式発表

久保裕也がドイツ初挑戦! ニュルンベルク、レンタルでの獲得を正式発表

新天地にニュルンベルクを選んだ久保裕也 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ(ドイツ1部)のニュルンベルクが、ヘント(ベルギー1部)から1年間のレンタルで日本代表FW久保裕也を獲得したことを発表した。

 昨シーズン、ドイツ2部リーグで2位となり、1部に復帰を果たしたニュルンベルクは、ヘントと久保の1年間のレンタル移籍で正式合意に至った。練習合流は21日の予定。なお、ニュルンベルクは買い取りオプションを保有している。

 ニュルンベルクは過去に金崎夢生、清武弘嗣、長谷部誠が在籍したこともあり、久保はクラブ史上4人目の日本人選手となる。

 2018 FIFA ワールドカップ ロシアでは、直前に起こった指揮官交代劇の影響もあり土壇場でメンバー入りを逃した24歳の久保裕也。これまでスイスのヤングボーイズ、ベルギーのヘントで結果を残してきた。自身にとってはドイツは初挑戦。持ち前の得点力を発揮し、4年後のカタール・ワールドカップを目指す。

 久保は加入に際し、Twitterで意気込みを伝えている。

「FC N?rnberg に移籍できてとても嬉しいです!チャンスをもらえたことに感謝しながら日々頑張っていきます。New challenge!!!」

 25日に行われるリーグ開幕戦でニュルンベルクはアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦する。