17位低迷のG大阪、公開練習を再開へ…宮本監督就任後、約1カ月非公開

17位低迷のG大阪、公開練習を再開へ…宮本監督就任後、約1カ月非公開

7月23日にG大阪の指揮官に就任した宮本恒靖監督 [写真]=Getty Images 

 ガンバ大阪は20日、「8/22(水)以降の練習見学について」と題したリリースを公式HPに掲載した。

 G大阪は先月23日に宮本恒靖氏が監督に就任。翌24日、「7/25(水)以降の練習見学について」と題したリリースを発表して、練習を非公開とすることを報告していた。当時の発表では「当面の間」とされていたが、今月21日まで非公開練習が続いていた。

 しかし今回、「8/22(水)以降、公開練習日を設けることとなりました」と発表。以下のように記されている。

「公開練習時のファンサービス対応の実施については練習スケジュールに記載させていただきます。なお天候やチームコンディション、トレーニングの内容によっては、急遽変更や中止になる場合もありますので、あらかじめご了承ください」

「皆様のご声援にも関わらず厳しい状況が続いておりますが、引き続きご声援のほどどうぞよろしくお願いいたします」

 G大阪は明治安田生命J1リーグ第23節終了時点で5勝6分け12敗、勝ち点「21」の17位に低迷。宮本監督就任後は6試合で1勝3分け3敗となっている。次節は26日、サガン鳥栖とのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)