バルサ、副主将ブスケツと新契約締結か…条件見直しで年俸増額と現地報道

バルサ、副主将ブスケツと新契約締結か…条件見直しで年俸増額と現地報道

今季からバルサの副主将を務めるブスケツ [写真]=Getty Images

 バルセロナが、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツと新契約を締結することで合意したようだ。スペイン紙『マルカ』が19日に報じている。

 ブスケツは2016年9月22日にバルセロナとの契約を延長。2021年6月30日までの契約にサインした。試合出場数によって2022−23シーズン終了時まで期間を延長できるオプションも盛り込まれた内容となっている。

 今回の報道によると、バルセロナとブスケツが新たな契約を結ぶことで合意に達したという。期間は現行契約のまま変わらないものの、年俸を増額する形で条件が見直されることとなったようだ。

 ブスケツは1988年生まれの30歳。バルセロナの下部組織からトップチームに昇格し、2008−09シーズンにデビューを果たした。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで31試合出場1得点を記録。今シーズンからはチームの第2キャプテンを務めている。

関連記事(外部サイト)