J2讃岐、18歳MF林友哉が高知ユナイテッドへ加入…育成型期限付き移籍

J2讃岐、18歳MF林友哉が高知ユナイテッドへ加入…育成型期限付き移籍

カマタマーレ讃岐がMF林友哉の期限付き移籍を発表

 カマタマーレ讃岐に所属するMF林友哉が、四国リーグの高知ユナイテッドSCへ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。20日に両クラブが発表した。移籍期間は2018年8月21日から2019年1月31日までで、背番号は「27」。

 林は1999年生まれの18歳。アミーゴス鹿児島の下部組織出身で、今季から讃岐でプレーしている。ルーキーイヤーの今季、明治安田生命J2リーグで2試合、天皇杯で1試合に出場した。

 期限付き移籍にあたり、林は讃岐の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「この度、高知ユナイテッドSCに期限付き移籍する事を決めました。プロデビューさせていただいた讃岐のファン、サポーターの皆さんに必要とされる選手になるためにも、高知で活躍して、戦える選手に成長出来るよう全力を尽くしてきます。引き続きの応援を宜しくお願いします」

 そして、加入する高知には以下のようにメッセージを寄せている。

「はじめまして。カマタマーレ讃岐から期限付き移籍する事になりました林友哉です。チームの勝利のために、自分の持ち味を出して全力でプレーします。一緒に戦いましょう!ファン、サポーターの皆さん応援宜しくお願いします」

関連記事(外部サイト)