マンCにさらなる痛手…GKブラボがトレーニング中にアキレス腱を負傷

マンCにさらなる痛手…GKブラボがトレーニング中にアキレス腱を負傷

ブラボはアキレス腱を負傷した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するチリ代表GKクラウディオ・ブラボは20日に行われたトレーニング中にアキレス腱を負傷した。21日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 ブラボはクラブの施設内で検査を行い、負傷が発覚した。23日にはさらなる検査を行うためにバルセロナへ向かうとのこと。

 同選手はブラジル代表GKエデルソンに続き、二番手としてチームを支えてきた。しかし、ブラボの負傷を受けて若手イングランド人GKダニエル・グリムショーが同選手の穴を埋める模様だ。

 ブラボは自身のツイッターにて次のように綴った。

「今日という日に何が起きたとしても、そしてまたそれがどれほど悪く見えたとしても人生は続いている。そして迎える日は今日よりも素晴らしい日であるに違いない」

関連記事(外部サイト)