バジャドリード、ビジャレアルからトルコ代表FWをレンタルで獲得

バジャドリード、ビジャレアルからトルコ代表FWをレンタルで獲得

バジャドリードへの加入が決定したウナル [写真]=Getty Images

 バジャドリードは19日、ビジャレアルからトルコ代表FWエネス・ウナルをレンタル移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年7月31日まで。

 ウナルは1997生まれの21歳。トルコのブルサスポルで頭角を現すと2015年7月にマンチェスター・Cへ引き抜かれた。しかし、その後はベルギーのヘンクや、オランダ2部のブレダ、エールディビジ(オランダ1部)のトゥエンテへのレンタル移籍を経て、2017年7月にビジャレアルへ加入。昨シーズンは、8月末からレバンテへ2カ月間の短期レンタルも経験しながら、公式戦38試合に出場し、6ゴール3アシストを記録した。

 また、ウナルは17歳の時にトルコ代表デビューを果たしており、ここまで9試合に出場している。

関連記事(外部サイト)