試合中に心肺停止したオランダ・アヤックスの若手MFが、昏睡から約1年で目を覚ます

記事まとめ

  • アヤックスの元U−19オランダ代表MFは、17年に試合中の心肺停止で昏睡状態となった
  • そのMFが目を覚まし、口と眉の動きである種のコミュニケーションが取れるらしい
  • しかし、肉体は衰えており、自分で体を動かすことはできず頭しか動かせないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております