アトレティコMFビトーロ、開幕戦でじん帯を負傷…約1カ月の離脱へ

アトレティコMFビトーロ、開幕戦でじん帯を負傷…約1カ月の離脱へ

開幕早々に負傷してしまったビトーロ(写真はプレシーズンのもの) [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWビトーロが負傷離脱するようだ。米メディア『ESPN』が21日に伝えている。

 ビトーロは20日に行われたバレンシアとのリーガ・エスパニョーラ戦に途中出場したが、試合終盤にひざを負傷。足を引きずるシーンをみせていた。

 試合後、検査を受けたビトーロは左ひざのじん帯に損傷を負ったと診断された。クラブは同選手の離脱期間を正確には明らかにしてはいないが、同メディアは約1カ月はピッチに立てないと報じている。

 なお、ビトーロは自身のツイッターを21日に更新。「できる限り早くに復帰できるように努力する。みんなからのサポートに感謝している」と綴った。

 アトレティコ・マドリードは次節、25日にラージョ・バジェカーノと対戦する。

関連記事(外部サイト)