マンU、冬の移籍市場でラムジーを狙う…アーセナルとの契約は今季限り

マンU、冬の移籍市場でラムジーを狙う…アーセナルとの契約は今季限り

去就に注目が集まっているラムジー [写真]=AMA/Getty Images

 マンチェスター・Uが今冬の移籍市場で、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの獲得を狙うようだ。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』の報道を引用しつつ、イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 ラムジーはアーセナルとの現行契約が今シーズン限りで満了となるが、新契約締結には至っていない。去就に注目が集まる中、マンチェスター・Uが獲得への動きを本格化させるようだ。

 ラムジーは1990年生まれの27歳。2008年6月にカーディフからアーセナルへ加入した。当時は複数クラブが争奪戦を繰り広げ、マンチェスター・Uも獲得に乗り出していたものの、新天地として選ばれたのはアーセナルだった。以後は同クラブでプレーを続け、昨シーズンはプレミアリーグで24試合出場7得点を記録。ファンが選ぶ年間最優秀選手賞(MVP)を獲得した。

関連記事(外部サイト)