リヴァプール副主将MFミルナー、リーグ優勝の鍵を握るのは「無失点」

リヴァプール副主将MFミルナー、リーグ優勝の鍵を握るのは「無失点」

ミルナー(右端)はクリスタル・パレス戦でPKを決めた [写真]=Getty Images

 リヴァプールの副キャプテンを務める元イングランド代表MFジェイムズ・ミルナーはプレミアリーグ優勝への意気込みを語った。22日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ミルナーはプレミアリーグ第2節に行われたクリスタル・パレス戦でPKを決めて、リヴァプールに貴重な先制点をもたらした。試合終了間際にセネガル代表FWサディオ・マネの追加点で同クラブは試合に2−0で勝利。

 この結果により、リヴァプールは得失点差でマンチェスター・Cに続いてリーグ順位2位となっており、開幕戦2試合を通して唯一無失点を守っているクラブとなっている。

 ミルナーはリーグ優勝への意気込みを次のように語った。

「僕たちは色々な種類の試合に勝利することができなければならない。ホームとアウェイや、上位の直接対決、そうでない試合にも全て勝つ必要がある」

「それに加えて、後ろでゴールを守ることができれば、攻撃陣はゴールを決める能力のある選手たちばかりだ。チーム一丸となって無失点にこだわることで大きな結果に繋がると信じているよ」

関連記事(外部サイト)