パリSGが獲得を模索も…31歳の独代表ケディラ、ユーヴェと新契約締結へ

パリSGが獲得を模索も…31歳の独代表ケディラ、ユーヴェと新契約締結へ

セリエA開幕戦で1得点を挙げたケディラ [写真]=Juventus FC/Getty Images

 ユヴェントスに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラが、同クラブと新契約を締結する見通しとなっているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 ケディラは現在31歳。シュトゥットガルト、レアル・マドリードを経て2015年夏からユヴェントスでプレーしている。加入時に4年契約を締結したため、現行契約期間は2019年6月30日まで。今シーズン限りで満了を迎えることから、他クラブからの関心も伝えられていた。

 今回の報道によれば、パリ・サンジェルマンがケディラの獲得を模索し、接触もあったという。しかし同選手はユヴェントスとの契約を1年延長する見通しとなっているようだ。

 昨シーズンはセリエAで26試合出場2得点を記録し、今シーズンの開幕戦では先発出場して1得点を挙げているケディラ。来シーズン以降もユヴェントスの一員としてプレーを続けることが有力となった。

関連記事(外部サイト)