PSGがF・ルイスにオファー、本人も移籍希望…アトレティコの要求額とは隔たり

PSGがF・ルイスにオファー、本人も移籍希望…アトレティコの要求額とは隔たり

リーガ開幕戦ではフル出場したフィリペ・ルイス [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)が、アトレティコ・マドリードに所属するブラジル代表DFフィリペ・ルイスの獲得を目指してオファーを提示したようだ。スペイン紙『アス』が21日に報じている。

 以前からパリ・サンジェルマンからの関心を報じられているF・ルイスだが、今回の報道によれば、1年の延長オプションが付いた2年契約のオファーを提示されているという。同選手は21日にアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督と会談の場を持った模様だが、依然として移籍を希望していると報じられた。

 ネックとなりそうなのは、金銭面だ。パリ・サンジェルマンが提示した移籍金は500万ユーロ(約6億4000万円)だが、アトレティコ・マドリード側は3000万ユーロ(約38億4000万円)を要求。33歳のDFをめぐる互いの提示額には非常に大きな隔たりがある。『アス』は、アトレティコ・マドリードの要求額さえ満たせば、F・ルイスの移籍は実現すると報じているが、果たしてどのような展開を見せるだろうか。

関連記事(外部サイト)