FWオリジ、ドルトムント加入か…リヴァプールが要求する条件は?

FWオリジ、ドルトムント加入か…リヴァプールが要求する条件は?

昨季はヴォルフスブルクでプレーしたオリジ [写真]=Action Plus via Getty Images

 日本代表MF香川真司のドルトムントが獲得を狙っているとされるベルギー人FWディヴォック・オリジについて、所属するリヴァプールが完全移籍での放出を望んでいると伝えられた。イギリス紙『テレグラフ』が22日に報じている。

 報道によると、ドルトムントからの関心を報じられているオリジについて、リヴァプールは移籍金2700万ポンド(約38億6000万円)を要求。だが、ドルトムント側は高額過ぎるとして難色を示し、1年間のレンタル移籍加入を希望しているという。

 そこでリヴァプールが要求しているのは、1年間のレンタル後に完全移籍へ移行する買い取り義務条項を盛り込むことと報じられている。同クラブは移籍金額を引き下げる意向は持っていないようで、今後はドルトムントがリヴァプールの要求に応じるかどうかが焦点となりそうだ。

 オリジは1995年生まれの23歳。リールの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格した。2014年夏にリヴァプールへ完全移籍で加入し、2014−15シーズンはレンタル移籍でリールに残留。昨シーズンはヴォルフスブルクへレンタル移籍で加入し、ブンデスリーガで31試合出場6得点を記録した。

関連記事(外部サイト)