バルベルデ監督、カンテラ選手の起用について「野心にあふれる者がいる」

バルベルデ監督、カンテラ選手の起用について「野心にあふれる者がいる」

カンテラの選手についてコメントしたバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、今シーズンのチームとカンテラに所属する選手たちの起用について公式雑誌『REVISTA BARCA』のインタビューに応じた。22日、クラブ公式HPでコメントを掲載している。

 昨シーズン、リーガ・エスパニョーラをわずか1敗で優勝を果たしたバルセロナ。就任1年目にして偉業を達成したバルベルデ監督は、今シーズンの体制として「継続する強さ」を挙げた。

「私が今シーズンに続けていくことは、昨季のチームのあの感触だ。シーズンを通して、それを得ることは、我々のような攻撃のスピリットを持ったチームにはとても難しい。継続性による力強さを身に付けて、昨季手にしたあの感触を再び手にしたい」

 またカンテラ出身選手の起用について問われた同監督は「バルサは常にアカデミーの選手に目を向けなければいけない」と語った。

「多くの人々が、カンテラをトップチームに入れれば、すべてがうまくいくと言う。しかし、それは簡単なことではない。トップチームには多くのことが要求され激しい競争があるからだ。しかし、アカデミーの選手たちには、外から来た者が持っていないものがある」

 カンテラの若い選手たちについて「彼らはクラブを象徴するものであり、チームのアイデンティティとなる。アカデミーには、野心にあふれる良い選手がいる」と大きな期待を寄せている。

関連記事(外部サイト)