C・ロナウド、息子のサッカー選手になる夢を応援も「彼の決断を尊重」

C・ロナウド、息子のサッカー選手になる夢を応援も「彼の決断を尊重」

父親のオーバーヘッドの真似をするC・ロナウド・“ジュニア” [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」のインタビューにて息子の将来についてコメントした。22日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 C・ロナウドは息子であるC・ロナウド・“ジュニア”が、将来サッカー選手になろうとしていることを認めた。その上で父親として「彼には何でもしたいと思う。私はいつも彼をサポートするつもりだ。彼は私のようになる」とコメント。昨シーズン、C・ロナウドが見せたオーバーヘッドを、後日C・ロナウド・“ジュニア”が真似をするなど、大物の片鱗を見せているが、同選手も「彼は素質があると思う。彼は良い体を持っていて、足が速くスキルを持って、良いシュートも撃てるんだ」と語り、息子の将来に期待を寄せている。

 また、息子の将来に自分の存在をプレッシャーにしたくないようだ。C・ロナウドは「彼にプレッシャーをかけるつもりはない。もちろん私は息子がサッカー選手になることを夢見ている」と前置きを話したうえで「彼の決断を尊重するよ」とコメント。C・ロナウド・“ジュニア”の将来がサッカー選手でなかったとしても受け入れるつもりでいる様子だ。

関連記事(外部サイト)