コエントラン、レアルで練習していることを明かす…戦力外報道を否定

コエントラン、レアルで練習していることを明かす…戦力外報道を否定

昨シーズンはスポルティングへレンタル移籍していたコエントラン [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFファビオ・コエントランが、同クラブで練習をしていることを明かした。

 昨シーズンはスポルティングへレンタル移籍で加入していたコエントラン。今夏にはレアル・マドリードに復帰しているが、15日に行われたUEFAスーパーカップのアトレティコ・マドリード戦、19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節のヘタフェ戦のいずれもベンチにも入っていない。

 これにより、コエントランはレアル・マドリードで戦力外となっており、クラブのトレーニングにも参加できていないことが報じられていた。しかし、コエントランは自身のインスタグラムを更新し、そういった報道を否定。同クラブでトレーニングを行なっていることを明かした。

 現在30歳のコエントランは2011年夏、スポルティングのライバルであるベンフィカからレアル・マドリードへ加入。モナコへレンタル移籍で加入した2015−16シーズンを除き、5シーズンに渡ってレアル・マドリードでプレーした。ただ、度重なる負傷に苦しんだ影響もあり、公式戦通算106試合の出場にとどまっていた。

 昨シーズン、レンタルで加入していたスポルティングでは公式戦44試合に出場し、1ゴール3アシストを記録したが、再びレアル・マドリードで迎える新シーズン、コンスタントにプレーをすることはできるだろうか。

23日21時24分、記事中に「ジローナ」と誤って表記していたのを「ヘタフェ」と訂正いたしました。

関連記事(外部サイト)