負傷離脱中にナイトクラブ出入りも…インテルはナインゴランに処分なし

負傷離脱中にナイトクラブ出入りも…インテルはナインゴランに処分なし

ナイトクラブに出入りしていたナインゴラン [写真]= Getty Images

 インテルの元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランは負傷離脱中にナイトクラブに出入りしていたことに対し、クラブからの処分は下らなかったようだ。23日、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』がこれを伝えている。

 同選手は7月18日に行われたプレシーズンマッチのシオン戦(スイス1部)に出場するも、前半に筋肉系の問題を抱え、途中交代していた。また、今月19日に行われたセリエA第1節サッスオーロ戦では負傷が長引きベンチ外となっている。

 しかし、同選手は18日、ミラノ市内のナイトクラブに出入りするところを目撃されており、さらにはナイトクラブを訪れた時と同じ姿でトレーニング場に来たことが明らかになっており、周囲ではナインゴランに対する批判の声が上がっていた。

 しかし同紙によると、インテルはこの行動を問題視しておらず、ナインゴランに処分を下さない可能性が高いようだ。ローマ時代の素行の悪さもあることから寛容になっているという。また、一部メディアの報道によると、同選手は26日に行われるセリエA第2節トリノ戦でベンチ入りする可能性がある模様。

 ナインゴランはこの夏にローマから移籍金3800万ユーロ(約49億円)で加入し、恩師ルチアーノ・スパレッティ監督から即戦力として期待されている。

関連記事(外部サイト)